風俗求人で開業資金を貯める

風俗求人で夢を叶える

私の風俗求人をレコーディングレコーディングダイエットってあるじゃないっすか。自分が今日何食べて、何の運動して、何キロカロリー摂って消費して。それで何グラム減ったかっての、書くだけで痩せるってダイエット法。同じことを、ブログでやればいいんじゃない!!って思ったのが、この裏サイトを始めたきっかけなわけで。で、何を書くつもりなのかってところは、わたしの風俗求人のバイト日記としての記録にするつもりなん。

実は最近、風俗店でバイトはじめました!もう一回言おうか。
とはいえ最初の店はすぐに辞めてしまい、風俗専門の求人情報をネットで検索。今のデリヘルでのバイトに移ってからは、しっかり週2~3回の勤務シフトで働いてんの。
最初はダイエットといっしょで、表のサイトで書こうかと思った。けど、書いたけど消したっす(笑)。さすがに、表ではリアルにあった人もいるし、同級生とかで表を知っている友だちもいないわけじゃないし、ネタが風俗(しかも女!)。しかも、バイトといえ風俗店で働いていることってのが、眉をしかめるコもいるのは、30ん年生きてれば想像はつくからね。

じゃ、なんで風俗求人のことをブログで言おうかと思ったかとゆうと、せっかくバイトしてお金もらっても、どうしても使っちゃうんだ。ざぶざぶと。
そりゃ、仕事してバイトして(しかも風俗だかんね)、どんな仕事だって家事だってストレスはあるわけで、ついカーッとなって、財布にお金が入っていると使っちゃうんだ。主に通販で、いらない画材とか(コピックがやたら増えた)、ファイヤーキングの食器とか、北欧インテリアとか、着ない・着れない服とか(デザイン的に無理なのとか、サイズ的に無理なのとかある)。悪気はないの、貯金しようと思ってんの、ついカーッとなったの。悪いのはストレスなんだ。書けば自然に給料は貯まるんじゃね?

どうせ使うなら(使うな)、もっと役に立つことに使いたいね、お金は大事だもの。
わたしの風俗バイトの給料は、1日だいたい2、3人して、2~3万円が給料になる。週2とかベースで、月末は出勤多くなる(出てくれと店長にゆわれて出なきゃならない)から、月に仕事は10回ぐらい。月の給料にすると20とか25万円にはなってる。レジ打ちのパート考えたら、割はよいバイト。風俗バイトなわけだから、高収入求人でなきゃ困るけどな!

お客さん一人のサービス代は、3万円から2万2000円ぐらい(店によって違う。店ってのは人妻店とか高級店とかのちがい。そうヤル女は一緒なのに、電話番号違うだけでおお客さんが払う金は違うんだ)。半分ちょっとがだいたい店に取られて、1人の客さんで1万4000円とか1万円ってとこかな。それに指名代とかオプションで、千円単位がプラスになってくる。

デリヘル求人のイロハ

風俗求人の定番業種のデリヘル1.セレブ人妻っぽい高級デリヘル:3万円とか2万円ちょっととか。たまーにあってかなりのお金になる。高収入の風俗求人の定番ね!
2.普通のデリヘル:2万円とか1万5千円をお客さんが払う。これが半分ぐらい。単価は安いんだけど、オプションが全額もらえるので、結構お金になる。
オプションってのは、パンツさしあげるとか、ちょっと普通じゃやんないサービスのこと。さすが風俗(笑)。わたしはやんないけど、お尻とかOKにすると、もっと稼げるって風俗仲間の友だちがゆってた。自分でやるオプションとか、嫌なオプションを選べるから、その辺はストレスないんだけど、こっちがねだったりするとお客さんはたいてい千円オプションは払ってくれるので、これがちょっと面白くてやりがいになったりする(苦笑)。
3.安いデリヘル:1万円。時間は短いけど、客がひどい。ホテルはすげえ汚いし、時間ないからか客はがっつくし痛いし。わりに合わないから、最初はやったけど、次のシフトから入れないでって言って今はやってない。気が向いたときとか、お金ないときだけする。大概の風俗バイトの募集サイトを見ると最近は、この手の風俗店が非常に多いわね。

そんなんで、OL時代の給料や旦那の給料よりも稼いでると思う(旦那いくらかわからないから)。そりゃそうだ、風俗の求人の最大の良さは給料の良さだもん。だけど、使っちゃうんだよねー。服とか化粧品とか、まあ仕事道具といえばそうなんだけど、今思えばあんなに使わなきゃよかったと毎月思う。カードの支払期日前とかね。

なんで、レコーディングダイエットといっしょだから、風俗の求人を経て幾ら貰ったか書いておこうと思ったのさ。書けばお金は貯まるんじゃないかなーと。オープンな家計簿ってことか!

デリヘルデリヘルといってるけど、行くのはほとんどホテル。ちょっと場所は勘弁な!山手線のなかとだけゆっておく。待機室ってのがあって(普通のマンション)、シフトあるときはそこに出勤する。何人か女の子がいるけど、しゃべったりしゃべんなかったり。そのへんはドライでいまのデリヘルは良いとおもう。前の店は大部屋だったし、意地悪されたしなー。下着隠されたり。小学生かよ!

デリヘルで働いてみて驚いたんだけど、店の名前が3つあるわけ。オプションとか指名とかサービスの時間やお金が3パターンある。とはいえ同じようなこと同じような時間プレイして、お客さんが払うお金が違うってシステム、することする相手は全部私なんだけど。女性が見る風俗求人サイトと男性が見る風俗営業サイトでも店名を使い分ける場合もあるみたい。

じゃあ、一番安いお店に電話すればよくね?って思うのだけど…。男はそのへんのカラクリ知らないのかなー?まあ、わたしみたいに「激安店はNG」ってコもいるから、まったく無駄なシステムじゃないけど。風俗求人七不思議って感じね。

店長から「なんとかホテルの何号室に21時。人妻風俗店で70分です」とか言われて、待機室で化粧直して、待機室からいざ出勤。やることやって、待機室戻ってお金を店長に渡して、帰りがけにその日の給料をもらう。ってのが大まかな流れ。その日に給料をもらえる、日払いで給料もらえるのはいいもんだよ。すぐ使っちゃうけど。

そうそう、そもそも何で風俗バイトはじめたのかも書いとこうか。たまに忘れるけど、ううん仕事してボーっとして忘れちゃわないようにしないと。私は調味料検定の資格をとるんだ。そしてレストラン開く!絶対。これ夢じゃないから、現実だから。そのために書いておくんだから忘れないようにね。バイトしたり、勉強したり、右往左往はしてるけれどもさ。